業種
半導体および電子機器

歩留まりの最適化

歩留まりの最適化は、歩留まりに悪影響を与えるイベントの排除や加工条件を制御することにより、製品の品質を向上させます。

製造におけるランダムまたはシステマチックな欠陥は歩留まりの低下を引き起こします。 これを防ぐために、半導体メーカーはBISTelのリアルタイム監視および検出ソリューションを使用し、ツール市場で最も包括的な監視およびデータ分析ツールを展開しています。 これらのソリューションは、歩留まりの問題の原因と種類を迅速に検出し、業界をリードする根本原因分析を適用して、障害メカニズムと問題の根本原因を特定します。

プロセスの最適化

製造の主要プロセスの最適化により、装置、技術者、製造ラインが最高の性能をもって稼働し続けます。

機器工学および自動化ソリューションが監視を可能にした A.I. により、装置およびプロセスのデータをリアルタイムで検出、分析して、顧客が製造を中断しなければならない障害やその他の装置の問題を特定できるようになりました。BISTelが提供するプロセスの効率化によって、装置の性能、処理プロセスを効率化し、品質、生産性を向上させ、ダウンタイムの脅威を排除することによって製造ラインがより効果的に生産できるようにします。

関連ソリューション

DFD

DFDにより、技術者は、センサートレースデータ全体の分析が可能となり問題をより正確に発見できます。

もっと詳しく知る

EES

EESスイートは、装置、プロセス、および技術者をより良く連結し、生産性をより向上させます。

もっと詳しく知る

eDataLyzer

eDataLyer アプリケーションは、歩留まりに影響するイベントの根本原因を迅速に特定します。

もっと詳しく知る

専門家にお尋ねください!

BISTel がお客様のデータを実用的な情報に変換する方法について、詳しく知る

デモを要請